SANDWICH INFORMATION

SANDWICH企画の展覧会を金沢・京都で同時開催

2014年4月13日

昨年末から今年の2月にかけて東京のEYE OF GYREで開催され好評を博した展覧会「KOHEI NAWA | SANDWICH」。その続編として、SANDWICH企画による展覧会を2会場で同時開催します。

【SANDWICH | KOHEI NAWA】
金沢アートグミの5周年を記念して開催される本展では、SANDWICHの創作活動を、ドキュメント映像や新作のドローイングを通してご覧いただけます。

会期 : 2014年4月20日(日)-7月21日(月)
時間 : 10:00-18:00
休廊日 : 水曜日(祝日の場合は翌日)
会場 : KANAZAWA ART GUMMI
920-0907 石川県金沢市青草町88番地 北國銀行武蔵ヶ辻支店3階
主催 : NPO法人 金沢アートグミ
協力 : 株式会社北國銀行
助成 : 公益財団法人朝日新聞文化財団
協賛 : 株式会社福光屋
URL : http://gallery.artgummi.com/

<オープニングレセプション>
会期 : 2014年4月19日(土)
時間 : 19:00-

moment, 2014

moment, 2014

【SANDWICH | ANTEROOM】
ホテル アンテルーム 京都の3周年を記念して開催される本展では、名和の"BEADS"シリーズの作品をはじめ、SANDWICHとANTEROOMに縁のある10名の作家による作品を展示します。

<出展作家>
宇加治志帆
川北ゆう
神馬啓佑
鈴木隆志
田辺真弓
名和晃平
藤崎了一
藤元明
松本尚
山下拓也

会期 : 2014年4月24日(木)-6月29日(日)
時間 : 12:00-19:00
休廊日 : 会期中無休
会場 : ホテル アンテルーム 京都 GALLERY9.5 他
601-8044 京都府京都市南区東九条明田町7番
主催 : ホテル アンテルーム 京都
協力 : UDS株式会社
URL : http://hotel-anteroom.com/

<オープニングレセプション>
会期 : 2014年4月23日(水)
時間 : 20:00-21:00

 

Shiho UKAJI, <Ajiko reads everyday>, 2010

Shiho UKAJI <Ajiko reads everyday>, 2010

2/7オープン、ザ・リッツ・カールトン京都 : "PixCell-Biwa(Mica)"

2014年2月9日

ザ・リッツ・カールトン京都のエントランススペースに、名和晃平の作品が展示されています。
源氏物語など「和」をテーマに建てられた当ホテルのために、琵琶をモチーフとした新作"PixCell-Biwa(Mica)"を制作しました。

住所 : ザ・リッツ・カールトン京都
604-0902 京都市中京区鴨川二条大橋畔

URL : http://www.ritzcarlton-kyoto.jp

 

PixCell-Biwa(Mica)

"PixCell-Biwa(Mica)"
2014, mixed media
Photo : Nobutada OMOTE|SANDWICH

 

グループ展『ULTRA×ANTEROOM EXHIBITION』

2014年1月28日

現代美術作家・ヤノベケンジ氏がディレクターを務める京都造形芸術大学の立体造形工房「ウルトラファクトリー」をベースにプロジェクトを展開している11名のアーティストによるグループ展に名和が参加します。大阪のGallery Nomartと協同しシルクスクリーンの技法で制作された作品"Line-Random-K"を展示します。会期終了後、3月9日(日)にはチャリティーオークションが行われ、落札額は東北で「アートとこども」をテーマに活動する「こども芸術の家プロジェクト」に寄付されます。

会期 : 2014年2月20日(木)-3月2日(日)
時間 : 12:00-19:00
休廊日 : 無休
会場 : ホテル アンテルーム 京都 GALLERY9.5
601-8044 京都市南区東九条明田町7番
URL : http://hotel-anteroom.com/

 

line_random_k_01

"Line-Random-K", 2013, silkscreen on paper
Courtesy of Gallery Nomart

line_random_k_02

"Line-Random-K", 2013, silkscreen on paper
Courtesy of Gallery Nomart

 

現代美術シンポジウム「アートにブレイクはあるのか? 私が垣間見た世界」

2014年1月28日

名和が、現代美術家・束芋氏とともにシンポジウムに参加します。

日時 : 2014年2月15日(土)
時間 : 15:00-
会場 : 国立国際美術館 B1F講堂
530-0005 大阪府大阪市北区中之島4-2-55
定員 : 先着90名様(入場無料)
主催 : 国立国際美術館、NPO法人大阪美術市民会議
URL : http://www.nmao.go.jp/event/

 

グループ展『Making Links: 25 years』

2014年1月28日

SCAI THE BATHHOUSEの創業25周年を記念し企画されたグループ展にて、名和が"Direction"の新作を発表します。本展では、世代と国を超えた、11名のアーティストの新作を中心に展示。画廊を媒介とし、各々個性的な才能と作品の思わぬつながりを感じていただける内容となります。

<出展作家>
ダレン・アーモンド
遠藤利克
アニッシュ・カプーア
李禹煥
宮島達男
森万里子
村上隆
中西夏之
名和晃平
ジュリアン・オピー
横尾忠則

会期 : 2014年1月31日(金)-3月8日(土)
時間 : 12:00-18:00
休廊日 : 日、月、祝日
会場 : SCAI THE BATHHOUSE
110-0001 東京都台東区谷中 6-1-23 柏湯跡
URL : http://www.scaithebathhouse.com/

 

東日本復興支援アート&チャリティプログラム『KISS THE HEART#3』

2014年1月28日

三越伊勢丹が主催する東日本復興支援アート&チャリティプログラム「KISS THE HEART#3」にて、名和晃平と写真家の小山泰介氏のコラボレーション作品"Eclipse"を発表します。会期終了後、3月9日(日)にはチャリティーオークションが行われ、落札額は東北で「アートとこども」をテーマに活動する「こども芸術の家プロジェクト」に寄付されます。

会期 : 2014年1月22日(水)-2月23日(日)
会場 : 銀座三越 ショーウィンドウ
104-8212 東京都中央区銀座4–6–16

URL : http://kisstheheart.jp/

 

sandwich-eclipse

"Eclipse#4", 2014, mixed media
Photo : Nobutada OMOTE|SANDWICH

 

書籍 :「KOHEI NAWA | SANDWICH CREATIVE PLATFORM FOR CONTEMPORARY ART」

2014年1月22日

全国の書店にて、名和晃平がディレクターを務める創作のためのプラットフォーム「SANDWICH」の書籍「KOHEI NAWA | SANDWICH CREATIVE PLATFORM FOR CONTEMPORARY ART」の販売が始まりました。

著者 : 名和晃平 + SANDWICH
エディトリアルディレクション : 後藤繁雄
デザイン : 見増勇介
発行 : 学芸出版社
仕様 : A5判、208頁(オールカラー)、ソフトカバー
定価 : ¥2,800(税抜)
ISBN : 978-4-7615-2566-8
URL : http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2566-8.htm

<関連イベント>
発刊記念に伴い、代官山蔦屋書店では、エディトリアルディレクションを担当した後藤繁雄氏と名和のトークイベントを開催いたします。

『発刊記念 名和晃平 x 後藤繁雄トークイベント』
会場 : 蔦屋書店1号館2階 イベントスペース
150-0033 東京都渋谷区猿楽町17-5
定員 : 先着70名様 ※詳しくは下記の参加方法をご覧下さい。
主催 : 代官山蔦屋書店
協力 : 学芸出版社、SANDWICH
URL : http://tsite.jp/daikanyama/event/003107.html

【参加方法】
「KOHEI NAWA | SANDWICH CREATIVE PLATFORM FOR CONTEMPORARY ART」を代官山蔦屋書店の店頭またはオンラインストアでご購入のお客様が対象です。また、参加ご予約いただいた方には名和の作品が描かれたノベルティをプレゼントいたします。

店頭予約 : 代官山蔦屋書店2号館1階アートカウンター
電話予約 : 03-3770-2525
オンラインストア : http://tsite.jp/daikanyama/ec/tsutaya/103/32670/

※商品発送の都合により、オンラインストアでの受付は1月31日(金)の受注分までとなっておりますのでご了承ください。


 

IMA CONCEPT STORE

2014年1月22日

写真を多角的に楽しむ総合スペースとして、JTQが空間プロデュースを手掛け、SANDWICHが設計・デザインした「IMA CONCEPT STORE(イマコンセプトストア)」(アマナホールディングス)が3月15日(土)に六本木AXISビルにオープンいたします。"IMA Gallery" "IMA Books" "IMA Café"の3つの施設で構成される空間は、ファッション、インテリア、音楽、建築、グルメなどを通じてさまざまな写真の楽しみ方を提供します。

<IMA CONCEPT STORE>
住所 : 106-0032 東京都港区六本木5-17-1 AXISビル3F
営業時間 : 11:00~22:00(定休日なし。但し夏期休業・年末年始休業などは除く)
空間プロデュース : JTQ Inc.
設計・デザイン : SANDWICH
グラフィックデザイン : Brown:Design
URL : http://www.jtq.jp/new/5333/


 

COMME des GARÇONS CHELSEA

2013年12月21日

1999年にニューヨークのチェルシーにオープンしたCOMME des GARÇONS CHELSEAの14年ぶりのリニューアルオープンに伴い、デザイナー・川久保玲氏のコンセプトカラー「GOLD」を基調とした空間に、「GOLD」をテーマとした名和晃平のアートワークが設置されました。 今回は、チェルシーの店舗内にアートワークが設置される初めての試みになります。お近くにお越しの際は、是非お立ち寄りください。

<COMME des GARÇONS CHELSEA>
リニューアルオープン : 2013年12月20日(金)

営業時間 : 月曜日~土曜日 11:00~19:00
日曜日 12:00~18:00
住所 : 520 West 22nd Street, New York, NY 10011 USA
URL:http://www.comme-des-garcons.com

 

ホテル アンテルーム 京都 : Spatium SANDWICH #05
児玉真人 個展 ‘meteor’

2013年12月15日

ホテル アンテルーム 京都にて、SANDWICHのテクニカルディレクターで彫刻家の児玉真人の個展「meteor」がオープンいたしました! これまでも京都を中心に活動する若手作家を紹介してきた「Spatium SANDWICH」。第5弾となる本展では、ギャラリーだけでなく、1Fフロア全体を使用し、空気・重力・光をテーマにした作品群を展示します。

会期 : 2013年12月8日(日)- 2014年2月9日(日)
会場 : ホテル アンテルーム 京都
京都市南区東九条明田町7番
時間 : 12:00 - 19:00 
休館日 : 無休 ※但し12月27日(金)はメンテナンスのため休館
企画 : HOTEL ANTEROOM KYOTO | SANDWICH
URL:http://hotel-anteroom.com/

 

EYE OF GYRE : KOHEI NAWA | SANDWICH
-CREATIVE PLATFORM FOR CONTEMPORARY ART-

2013年12月2日

「SANDWICH」は京都・伏見にある創作のためのプラットフォーム。サンドイッチ工場をリノベーションすることで生まれた空間では、ディレクターの名和晃平を中心に、「ART」「PRODUCTION」「ARCHITECTURE」「GRAPHIC」「OFFICE」チームを編成し、総勢約40名のスタッフによって多様なプロジェクトが進行しています。本展では、通常の展覧会とはひと味違う展示構成により、国際的にも注目されている「SANDWICH」の世界観を体験できる内容となっています。また、本展にあわせ、そのユニークな活動を「戦略」「組織」「手法」をキーワードに解読する書籍「SANDWICH」を刊行する予定です。

会期 : 2013年12月8日(日)-2014年2月16日(日)
会場:EYE OF GYRE
東京都渋谷区神宮前5-10-1 3F
時間 : 11:00 - 20:00
※12月31日(火)は18:00まで
休館日 : 2014年1月1日(水)

<オープニング・レセプション> ※招待制
会期 : 2013年12月7日(土)
時間 : 19:00 - 21:00 
会場 : EYE OF GYRE
URL:http://gyre-omotesando.com/

 

KIRISHIMA_0924

霧島アートの森:名和晃平 SCULPTURE GARDEN

2013年10月15日

名和晃平が2年ぶりに美術館で個展を開催します。本展は、昨年11月に阪急うめだギャラリーで行われた個展「Kohei Nawa - TRANS | SANDWICH」を再構成し、新たに「SCULPTURE GARDEN」をタイトルに、「Direction」「Trans」「Villus」のシリーズに加え、植物をモチーフとした有機的なフォルムの「Flora」など領域を広げながら展開を続ける作品群を展示します。

会期:2013年11月1日(金)- 12月23日(月)
会場:霧島アートの森(屋内展示室)
鹿児島県姶良郡湧水町木場6340-220
時間:9:00 - 17:00(入館16:30まで)
休館日 : 月曜日(休日の場合は翌日)
URL:http://open-air-museum.org/

 

KIRISHIMA_0924

ARCHITECTUREチームのメンバー募集

SANDWICH ARCHITECTUREでは、18才以上の学生・一般の方を対象に下記内容でインターン・オープンデスク、アルバイトを募集しています。

募集要項:
― アルバイト(フルタイム) 設計事務所で3年以上の実務経験のある方
― アルバイト(週2日以上) 設計事務所で1年以上の実務経験のある方で、下記業務に必要な技能をお持ちの方
― インターン・オープンデスク SANDWICH ARCHITECTUREに興味のある方

業務内容:
― 住宅、商業、文化施設、アート展示構成の設計、図面制作(Autocad, Vectorworks)
― ライノセラスでの3D制作、レンダリング
― Photoshop, Illustrator, でのイメージ制作
― レーザーカッター、3Dプリントなどを使った建築模型の制作

※上記全ての能力・技能をお持ちでなくても構いません。”やる気、学ぶ姿勢” があればこちらで教える事も可能です。
※募集要項で必要とされている技能をお持ちの方で、働く日数等の調整が必要な方は面接時にお知らせ下さい。こちらで対応できるか調整致します。
※その他、条件に関しては面接時要ご相談。

お問合せはこちらから(担当:古代)

インターン、プロジェクトメンバーの募集について

SANDWICHは、多様なスタンスで活動するクリエイター達がランダムにつながり、ネットワークのなかで偶発的にものが生まれる場を実現しています。国内外の複数のプロジェクトが同時進行する、SANDWICHだからこそ起こりうるスリリングな活動。その全貌を目撃し、参加し、体験するインターン、プロジェクトメンバーを募集します。
参加を希望する方は以下からプログラムを選択し、応募してください。
※対象:18才以上の学生・一般の方

1)プロダクションチームの作業に参加
年齢、経験、性別は問いません。素材や技法の開発に興味があり、制作アシスタントとして技術習得のための努力を惜しまない方。SANDWICHの活動記録の撮影、及び編集のほか、ウェブサイトの運営、プレゼンテーション、プロダクトデザイン、ウィンドウデザインなどの企画・グラフィックデザインに興味のある方。「FREEFORM」を使った3Dモデリングや3Dプリンターのオペレーション技術を学ぶためのモチベーションを維持し、知識と技術習得のための努力を惜しまない方(初心者可)。

2)オフィスチームのプロジェクトマネジメント・アシスタント業務に参加
アート、建築、グラフィック、各チームとの連携を深め、プロジェクトマネージャー・アシスタントとしてSANDWICHオフィスの運営に関わる業務。

お問合せはこちらから(担当:青山)

あいちトリエンナーレ

2013年7月29日

8月10日から開催される『あいちトリエンナーレ2013』にて、名和晃平が新作を発表します。「場所、記憶、そして復活」をキーワードとした本企画で、約25メートル四方に及ぶ空間全体を使い、絶えずかたちを変え続ける「泡」のインスタレーションに挑戦いたします。

会期:2013年8月10日(土)ー10月27日(日)
会場:あいちトリエンナーレ納屋橋会場3階
名古屋市中区栄1-2-45 東陽倉庫3階
URL:http://aichitriennale.jp/index.html

 

SANDWICH AICHI

cultra:「村田 吉弘(菊乃井) x 名和 晃平」

2013年5月22日

旅を通じてアートやカルチャーに生で触れ、心を耕すプレミアム体験型ツアーを提案する「cultra」(博報堂)の第4弾となる本企画で、京都・祇園の老舗料亭「菊乃井」主人の村田吉弘氏と名和晃平がコラボレーションします。「京都から世界を見つめる食とアートの饗食を楽しむ旅」と題し、村田氏が考案したその日限りの特別メニューを、名和が演出を手掛けた菊乃井・本店の空間でご堪能いただきます。ワークショップやトークショーを交えた充実の内容で、食通の人もアート通の人も楽しめる企画となっています。是非ご参加ください。

ツアー詳細・お申し込みはこちら:http://www.cultra.jp/

 

名和晃平、"Manifold"

2013年5月13日

2年越しの長期プロジェクトとなっていた巨大彫刻『Manifold(マニフォールド)』の6月の完成に伴い、完成披露セレモニーと、ドキュメント展が韓国・チョナン市で行われます。
「情報・物質・エネルギー」をテーマにした巨大彫刻『Manifold(マニフォールド=多様体・多岐管)』は仮想の3次元空間にデジタル粘土で作成した球体(セル)をランダムに配置し、複数の別のレイヤーに多発的に生じた”引力”によって造形されました。(アルゴリズムに任せたいわゆる造形プログラムで はなく、特殊な触感デバイスを用いて、名和本人が自らの手でフィジカルに感覚しながら造形している点が特徴でもあります)
京都のSANDWICHにて作成した3次元形状データを元に、中国の深圳(原型切削・アルミ鋳造)、日本の神奈川(溶接、研磨、仮組)、韓国の天安(本組、最終溶接、研磨、塗装)と各サイトを移動しながら制作して来ました。鉄骨構造を覆うように200以上のアルミニウム製の鋳造パーツを全溶接でシームレスにつなげ、磨き上げ、塗装する、という難易度の高い施工が1年半以上のあいだ続きました。高さ約 13m、幅 16m、奥行 12mの巨大なパブリックアートとして、表層的なスペクタクルを超え、デジタル(計算・設計)とアナログ(素材・技法)を行き来して生まれる、新しい彫刻としてのプレゼンスを目指して制作されました。個々のセル同士が誘発的に融合しようとしながら多様に膨張する、不定形のエネルギー体のようなボリュームが、チョナン市の繁華街の中心に(アラリオ スカルプチャーガーデンは新世界百貨店前に位置する)忽然と立ち現れます。

<Manifoldについて>
サイズ : h.13.1 w.15.8 d.12.4 (m)
総重量 : 約26.5t
素材 : アルミニウムに塗装
期間 : 2010年12月 - 2013年6月
制作 : 名和晃平 | SANDWICH
制作マネージメント : SCAI THE BATHHOUSE
施工管理 : 有限会社フラット

<Manifold 完成披露セレモニー> ※招待制
会期 : 2013年6月19日(水)
会場 : アラリオ スカルプチャーガーデン(「新世界」忠清店前)

<Manifold ドキュメント展>
会期 : 2013年6月5日(水)ー 7月7日(日)
会場 : アラリオギャラリー・チョナン
時間 : 11:00 - 19:00
URL:http://www.arariogallery.co.kr/

 

SANDWICH MANIFOLD

名和晃平、個展「名和晃平:garden」

2013年5月1日

名和晃平が、約3年半ぶりに大阪のGallery Nomartにて個展を開催いたします。"Direction"や"Trans"、植物をモチーフとした"Flora"の新作で構成される本展。異なったシリーズの彫刻がランダムに配置された箱庭のような空間には、様々な感覚が入り交じります。

会期:
2013年5月11日(土)ー 6月8日(土)

会場:Gallery Nomart
大阪市城東区永田3-5-22
時間:13:00 - 19:00
休廊:日曜日
URL:http://www.nomart.co.jp/

 

SANDWICH GARDEN

名和晃平、作品展示のお知らせ

2013年5月1日

"PixCell-Red Deer"が、現在、ヴィクトリア国立美術館のメインエントランスホールにて展示されています。

会期:2013年4月18日(木)ー 未定

会場:ヴィクトリア国立美術館(メルボルン)
時間:10:00 - 17:00
休廊:火曜日
URL:http://www.ngv.vic.gov.au/

 

瀬戸内国際芸術祭2013

2013年2月20日

3月20日に開幕を迎える瀬戸内国際芸術祭2013にて、名和が新作を発表します。
瀬戸内海の島々を舞台に開催する現代アートの祭典、第二回目となる今年は「アートと島を巡る瀬戸内海の四季」をテーマに、春、夏、秋の3つのシーズンに分かれて総計108日間にわたり開催されます。名和は、妹島和世氏の設計による民家をリノベーションした犬島の「F邸」にて、坪庭を含む空間全体を使用し「物質的な混沌よりうまれる新しい生のかたち」をコンセプトに制作した作品を展示します。

会期 :
春 3月20日(水)ー 4月21日(日)
夏 7月20日(土)ー 9月1日(日)
秋 10月5日(土)ー 11月4日(月)

REVALUE NIPPON PROJECT CHARITY GALA 2013 with GUCCI

2013年1月13日

中田英寿氏が代表を努めるTake Action財団が主催するチャリティイベント「REVALUE NIPPON PROJECT CHARITY GALA 2013 with GUCCI」に参加します。
2009年にスタートした「REVALUE NIPPON PROJECT」は、日本の伝統文化の継承・発展を促すことを目的とし、様々な分野の専門家から成るアドバイザリーボードメンバーがアーティストや伝工芸家でチームを結成。毎年異なるテーマでコラボレーションしています。本プロジェクトで名和は、graf代表の服部滋樹氏と、大分に工房を構える工芸家・森上仁氏と共に、今回のテーマである「竹」を用いた作品を出展します。完成作品、GALAの様子は公式ウェブサイトで公開予定です。

会期 : 2013年2月9日(土) ※招待制

会場 : 横浜ロイヤルパークホテル
横浜市西区みなとみらい2-2-1-3
出展メンバー:
佐藤可士和 x 谷村丹後 x 田川欣哉
祐真朋樹 x 刀禰勇 x 阿部潤一
建畠哲 x 大塚佑司 x 堀口豊太/小山格平/塚田章/山中晴夫
服部滋樹 x 森上仁 x 名和晃平
中田英寿 x 中臣一 x 森田恭通
URL:http://www.takeactionfoundation.net/

名和晃平、個展『Direction|TRAUMARIS』

2012年12月13日

TRAUMARISでは、2004年以来2回目の、名和晃平の新作展示を開催します。
2012年、韓国のアラリオギャラリーと大阪・うめだ阪急で発表した新しいペインティングシリーズ "Direction" が壁面を埋め尽くし、同じく新作彫刻 "Trans" のトルソーがその空間にたたずみ、さらに当スペースのシンボルともいえる "BEADS" の若鹿がその展示空間を眺める、という設えとなります。重力だけに従うという斬新な手法で、一定方向に向かって、正確にパラレルなストライプを描き出す "Direction" 。これはある意味で、三次元空間において人間の手で実現することのできる、究極の平面(二次元的)作品といえるでしょう。また、ハリウッド映画など映像分野での開発がめざましい、触感デバイスを使った3Dモデリングシステムを使って彫刻される "Trans" 。こちらはARから現実の空間へと物質が一足飛びにジャンプする感覚をそのまま造形化した、もっとも先鋭的な立体(三次元的)作品といえます。さらに名和の作品世界のアイコンともいえる "BEADS" 。生々しい剥製の鹿の表面をガラスビーズで覆うことによって、物質の像と光は幻惑的に屈折し、現実感は希薄になり、浮遊するような透明感が際立ちます。このようにいくつもの異なる次元が交錯する空間が、そこで時を過ごす人の感覚をどのように翻弄するのか。カフェを併設したスペースならではの滞在型展示を、じっくりと体験していただきます。 "Direction" "Trans" の個展形式のインスタレーションは、いずれも東日本では初公開となります。
TRAUMARIS アートプロデューサー・ライター/住吉智恵

会期 :
2013年1月9日(水)- 2013年2月3日(日)

会場 : TRAUMARIS | SPACE
東京都渋谷区恵比寿1-18-4 NADiff A/P/A/R/T 3F
時間 : 16:00 - 24:00(日曜日14:00 - 22:00)
休廊日 : 月曜日
URL:http://www.traumaris.jp/

SANDWICH Direction

名和晃平、個展『Kohei Nawa - TRANS|SANDWICH』

2012年11月1日

名和晃平が地元大阪にて個展を開催します。
新作"Trans"シリーズの国内初披露に加え、延べ40メートルに及ぶ壁面を使用した"Direction"シリーズによるインスタレーション、来春韓国にて発表する野外彫刻"Manifold"の制作過程のドキュメント映像など、新旧さまざまな作品をこれまでにない実験的な構成で展示します。リニューアル中のうめだ阪急百貨店内に新たにオープンする「阪急うめだギャラリー」の杮落としを飾り、「アートステージ」においては、創作のためのプラットフォームとして機能するSANDWICHの幅広い活動を紹介します。

会期 :
2012年11月21日(水)- 12月9日(日)

会場 : 阪急うめだ本店9階 阪急うめだギャラリー
大阪府大阪市北区角田町8番7号
時間 : 10:00 - 21:00
料金 : 一般1,000円/大学生・高校生800円/中学生以下無料
URL:http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/index.html

SANDWICH Kohei Nawa - TRANS

グループ展『Parallel Japanese Worlds 平行的日本世界』延期のお知らせ

2012年9月17日

2012年9月23日(日)より中国、成都にて予定されていましたグループ展『Parallel Japanese Worlds 平行的日本世界』の開催が延期となりました。
ご来場をお考えくださっていました皆さまには申し訳ございませんが、詳細が決まり次第改めてご案内さし上げますのでどうぞよろしくお願いいたします。


名和晃平、個展『Kohei Nawa - TRANS』

2012年8月23日

名和晃平の韓国初個展『Kohei Nawa - TRANS』の開催が2週間後に近づいてきました。

<オープニング・レセプション>
※どなたでもご入場頂けます
2012年9月5日(水) 18:00 -
アラリオギャラリー ソウル(チョンダム)にて
<一般公開>
2012年9月6日(木) - 11月4日(日)

【アラリオギャラリー チョナン】

"Throne"、"Polygon"、"Villus"、"PRISM"、そして"Direction"の連作によって会場が構成されます。

354-1 Shinbu-dong, Dongnam-gu, Cheonan-si, Chungnam-do 330160 Korea
TEL : +82-41-640-6251
時間 : 10:30 - 19:00
休廊日 : 月曜日
URL:http://www.arariogallery.co.kr/

【アラリオギャラリー ソウル(チョンダム)】

初公開となる "Trans" シリーズに加え"BEADS"の新作、"LIQUID"、"GLUE"を展示。

99-5 Cheongdam-dong, Gangnam-gu, Seoul 135100 Korea
TEL : +82-2-541-5701
時間 : 10:30 - 19:00
休廊日 : 月曜日
URL:http://www.arariogallery.co.kr/

※尚、予定されていた巨大屋外彫刻『Manifold』の発表は、制作工程の変更により来春の設置となりました。

SANDWICH Kohei Nawa - TRANS

グループ展『Parallel Japanese Worlds 平行的日本世界』

2012年8月23日

名和晃平が中国、成都にて開催されるグループ展『Parallel Japanese Worlds』に参加します。 高さ2.5m、幅2mの"Direction"の連作14枚によるインスタレーションを発表します。
※Direction:絵の具の自重のみで描き出すペインティング・シリーズ

会期:
2012年9月23日(日)- 1月12日(土)
<オープニング・パーティー> 
2012年9月22日 15:00 -

会場:A4 Contemporary Arts Center(中国・成都)
Luxetown 18# Section 2,Luxehills Boulevard, Shuangliu, Chengdu, China
URL:http://cn.a4art.cn/index.asp

時間 : 9:30 - 16:30

キュレーター:金島隆弘

アートディレクター:孫莉

出展作家 : 荒神明香、加藤泉、村山留里子、名和晃平、平良美樹、SHIMURAbros、田中圭介、渡辺豪

協力 : SCAI THE BATHHOUSE、東京画廊+BTAP、山本現代、ARATANIURANO

Parallel Japanese Worlds

photo by Nobutada Omote
(SANDWICH GRAPHIC)

ULTRA SANDWICH PROJECT のお知らせ

2012年8月23日

ミュージシャンPOLYSICSの8/22に発売されるシングル「Luckey Star」のミュージックビデオを、名和晃平がディレクターを務める京都造形芸術大学 ULTRA SANDWICH PROJECT 7、8期生の学生メンバーたちが制作しました。 プロデューサーに高山宏司氏を迎え、SANDWICHを舞台に学生達のアイデアを実現。セットや小道具の準備、撮影も学生主体で行いました。また、レジデンスプログラム参加者を始めとしたSANDWICHに携わる様々な人々、若手作家によるアートピースが登場します。

POLYSICS 公式サイト:
http://www.polysics.com/

YouTube 動画リンク:
http://youtu.be/Bohh6tK1FxM

* 8/30発売 雑誌「ROCKIN'ON JAPAN」掲載のメンバー取材記事に中澤美羽さんが提案し、学生達と共同制作したメガネのオブジェが登場します。

企画・制作:
京都造形芸術大学 ULTRA SANDWICH PROJECT #7,8
井城球汰、岩谷絵梨、遠藤寛之、尾野翠、川村夢、北川莉衣、木下千恵、桐村美也子、小中紀力、阪田歩、坂手悠意、佐貫絢郁、杉本龍哉、瀧川宝、田中尚乃、田村琢郎、濱銀、松村咲希、妻鹿美咲、山本敦、山本理沙、横谷成美、横田唯

協力:
谷田あや子、谷田真緒、Dominik Thurnherr、Julie Kristine Rooney、Md. Morsalin Bin Kashem、Md Shamiur Rahman Siddique、Mohammad Hasanur Rahman、Sapu Tripura、Shimul Datta、Shyamal Chandra Sarker、Sokol Andrew Jonathan

アートワーク:
中澤美羽、山下拓也 ※敬称略

SANDWICH POLYSICS

名和晃平、個展『Kohei Nawa - TRANS』

2012年8月12日

名和晃平の韓国初となる個展『Kohei Nawa - TRANS』がソウル(チョンダム)とチョナンの二都市のアラリオギャラリーにて同時開催されます。昨年、東京都現代美術館で行われた「名和晃平―シンセシス」展示作をベースに、新たな展開をみせる彫刻とペインティングの新作インスタレーションが二つの会場に集結します!

本展が初公開となる "Trans" シリーズでは、三次元デジタルモデリング技術を用い、流動性のある三次局面で出来上がった造形に、現実に存在するモチーフの面影がリアルに感じられると同時に、まるでこの世界とパラレルに進行する「向こう側」の姿を目撃するようです。また、インクの自重のみで描き出すペインティング "Direction"の連作に加え、"BEADS"の新作も発表します。

※尚、予定されていた巨大屋外彫刻『Manifold』の発表は、制作工程の変更により来春の設置となりました。

<オープニング・レセプション> ※招待制
2012年9月5日(水) 18:00 - アラリオギャラリー ソウル(チョンダム)にて
<一般公開>
2012年9月6日(木) - 11月4日(日)

【アラリオギャラリー チョナン】
354-1 Shinbu-dong, Dongnam-gu, Cheonan-si, Chungnam-do 330160 Korea
TEL : +82-41-640-6251
時間 : 10:30 - 19:00
休廊日 : 月曜日
URL:http://www.arariogallery.co.kr/

【アラリオギャラリー ソウル(チョンダム)】
99-5 Cheongdam-dong, Gangnam-gu, Seoul 135100 Korea
TEL : +82-2-541-5701
時間 : 10:30 - 19:00
休廊日 : 月曜日
URL:http://www.arariogallery.co.kr/

SANDWICH Kohei Nawa - TRANS

名和晃平、作品展示のお知らせ

2012年6月10日

昨年ニューヨークで発表した"PixCell-Deer#24"が、メトロポリタン美術館に収蔵されました。
現在、東洋部ジャパニーズ・ギャラリーの一室にて展示されています。

会期 : 2012年5月16日(水)- 9月頭(予定)
会場 : メトロポリタン美術館 1000 Fifth Avenue (at 82nd Street), New York, NY 10028
時間 : [火 - 木] 9:30 - 17:30
[金 - 土] 9:30 - 21:00
[日] 9:30 - 17:30

URL:http://www.metmuseum.org/

SANDWICH The Metropolitan Museum of Art

photo by Nobutada Omote
(SANDWICH GRAPHIC)
courtesy of SCAI THE BATHHOUSE

坂本龍一 × 名和晃平 映像作品『Dot-Synthesis』公開

2012年6月10日

音楽家・坂本龍一氏、メディアクリエイター・平野友康氏が発起人となり立ち上げられたチャリティープロジェクト「kizunaworld.org」に名和晃平が参加します。 2011年、東京都現代美術館における個展「名和晃平 - シンセシス」で発表されたドローイング作品「Dot-Synthesis」の世界観を映像化。生成と消滅を繰り返す「セル」の振る舞いを、グリッド状にランダムに配置された絵の具の「しずく」で表現。この映像を元に坂本龍一が音楽を担当し、初のコラボレーションが実現しました。

この作品は、Kizunaworld.org のウェブサイトで2012年6月11日(月)に公開されます。

SANDWICH Kizunaworld

photo by Nobutada Omote
(SANDWICH GRAPHIC)

名和晃平、京都市芸術新人賞受賞

2012年6月10日

名和晃平が平成23年度 京都市芸術新人賞を受賞しました。

URL:http://www.city.kyoto.lg.jp/

INTERIEUR 2012 Design Awards グランプリ受賞

2012年6月10日

SANDWICHの若手建築スタッフ、スイスの建築事務所「Blue Architects」からのレジデンスを中心としたチームが、ベルギーのコンペにて約240組の応募の中からグランプリに選ばれました。

URL:http://www.interieur.be/

ANTEROOM PROJECT

2012年4月24日

ホテル アンテルーム京都にて、SANDWICHと京都造形芸術大学大学院総合造形 名和ゼミの学生が主体となり企画した展覧会を開催します。京都を拠点に活動する若手作家たちが、ギャラリースペースのほか、ロビーやラウンジ、レストラン、客室、喫煙所など、さまざまなスペースを使った展示をセルフオーガナイズ。彼らの多彩で自由な表現を感じていただける内容となっています。また、会期中にはトークショーなどの関連イベントを予定しています。
※本展は「ART KYOTO 2012」の公式関連企画です。

会期 : 2012年4月27日(金) - 6月29日(金)

会場 : ホテル アンテルーム京都
〒601-8044 京都府京都市南区東九条明田町7番
時間 : 12:00 - 19:00
入場料 : 無料

出展予定作家 : 井口真理子、王婷瑩、金光男、小宮太郎、神馬啓佑、田辺真弓、冬木遼太郎、ペへモリッケ、村田宗一郎、森伊織、森貴之、山下拓也、Mihiro、その他

主催:ANTEROOM PROJECT 実行委員会
URL : http://hotel-anteroom.com/

<関連イベント>

*アフターパーティー : 2012年4月27日(金) 21:00- [Invitation only]
*アーティストトーク:2012年4月28日(土) 18:00-

<ART KYOTO 2012> 

「京都議定書」採択で知られるコンベンションセンター「京都国際会議場」と、2010・2011年の「アートフェア京都」の舞台となった「ホテルモントレ京都」の二会場を軸に、複合的で街ぐるみのアートイベントとして開催されます。

会期:2012年4月27日(金)、28日(土)、29日(日)
会場:【 京都国際会館 】
展示時間 / 27日(金) 11:00 - 19:00、28日(土) 11:00 - 20:00、29日(日) 11:00 - 18:00
【 ホテルモントレ京都 】
展示時間 / 27日(金) 11:00 - 19:00、28日(土) 11:00 - 20:00、29日(日) 11:00 - 19:00
レセプション:2012年4月27日(金) 19:00 - 21:00 京都国際会館内宴会場「スワン」及び庭園にて
入場料:両会場入場可能な三日間通し券/¥1,500

URL:http://www.artkyoto.jp/

ANTEROOM PROJECT

NIPPON DESIGN TRAVEL EXHIBITION -47都道府県のデザイン旅行-

2012年4月24日

渋谷ヒカリエにオープンする、47都道府県の魅力を紹介するミュージアム「d47 MUSEUM」の第一弾企画。47の都道府県それぞれの土地の個性を一同に紹介する展覧会に参加します。

会期:2012年4月26日(木)- 5月28日(月)11:00 - 20:00

会場:d47 MUSEUM
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ8F
入場料:800円
URL:http://www.hikarie.jp/8/04_d47museum/

LADY DIOR AS SEEN BY

2012年4月20日

ディオール銀座のリニューアルを記念して、さまざまなアーティストが独自のスタイルで"LADY DIOR"の世界を創作した「LADY DIOR AS SEEN BY」展が開催されます。名和晃平もBEADSの作品で参加します。

会期:2012年4月22日(日)- 5月20日(日)11:00 - 20:00

会場:ディオール銀座
〒104-0061 東京都中央区銀座4-3-1
URL:http://www.i-dior.jp/pc/ginza/index.php

LADY DIOR AS SEEN BY

photo by Nobutada Omote
(SANDWICH GRAPHIC)

gallery seoul 12 「One Artist a Year」

2012年4月20日

韓国・ソウルで開催中のアートフェア「gallery seoul 12」において、世界で活躍する作家が毎年一名選ばれ、展示を行う「One Artist a Year」。今年は名和晃平が、Direction/Villus/PRISMを展示します。

会期:
2012年4月20日(金)15:00 - 21:00
21日(土)11:00 - 20:00
22日(日)11:00 - 20:00
23日(月)11:00 - 17:00

会場:GALLERIA FORÊT, Convention Hall B2
685-696, 1-ga, Seongsu-dong, Seongdong-gu, Seoul 13-470, South Korea
URL:http://www.g-seoul.com/

gallery seoul 12 「One Artist a Year」

photo by Nobutada Omote
(SANDWICH GRAPHIC)

『SANDWICH RESIDENCE PROGRAM』

2012年4月1日

タイ、スウェーデン、スイスよりアーティストや建築家が滞在を始めました。建築事務所「Blue Architects」との交換プログラムが始動し、ベルギーの建築コンペティションへのエントリーを目標とし、リサーチやプランニングが進行中です。

Vittavin Leelavanachai / アーティスト

1983年生まれ
2010年 Umea University / Umea Institute of Design (スウェーデン) Human Computer Interaction 修士修了 
2005年 Thammasart University (バンコク) Information Technology Sirindhorn International Institute of Technology 卒業

期間:2012年3月18日(日) - 6月10日(日)

Ingrid Ulrika Nordahl / アーティスト

1984年生まれ
2010年 School of Design and Crafts, University of Gothenburg (スウェーデン) テキスタイル専攻卒業

期間:2012年3月21日(水) - 4月15日(日)

Reto Giovanoli / 建築家

1982年生まれ
2008年 Swiss Federal Institute of Technology (チューリッヒ) 建築専攻修士修了

期間:2012年3月30日(金) - 4月20日(金)

Franziska Pfyffer / 建築家

1982年生まれ
2008年 Swiss Federal Institute of Technology (チューリッヒ) 建築専攻修士修了

期間:2012年3月30日(金) - 4月20日(金)

SANDWICH RESIDENCE  Vittavin

photo by SHO OGASAHARA
(SANDWICH)

DOVER STREET MARKET Ginza COMME des GARÇONS

2012年3月16日

2011年10月パリにて。「White Drama」をテーマとしたCOMME des GARÇONSの春夏コレクションで、名和晃平が白いヘッドドレスを手がけたことか ら、同ブランドとの協同が続いています。
3月16日(金)にオープンする『DOVER STREET MARKET Ginza COMME des GARÇONS(ドーバー ストリート マーケット ギンザ・コムデギャルソン)』に、名和の彫刻『White Pulse』が6フロアにわたり設置されます。脈拍や律動的な波動を意味する「Pulse(パルス)」を、遠心力を利用した造形法などによる4種類の"態"で表現。258本の白いチューブが建築空間を貫通します。

DOVER STREET MARKET

COMME des GARÇONS代表 川久保玲氏ディレクションのもと、「さまざまな分野のクリエーターが集い、刺激しあうことで美しいカオスが生み出されること」をコンセプトとしたセレクトショップです。

場所:〒104-0061 東京都中央区銀座6-9-5 ギンザコマツ西館1-6階
TEL:03-6228-5080 URL:http://www.doverstreetmarket.com/

DOVER STREET MARKET

「プロジェクト参加者募集!!」

SANDWICHは、多様なスタンスで活動するクリエイター達をはじめ、熟練技術を持つ各種工房、大学などの教育機関、特殊材料やプロダクトのメーカー、ファッションブランド、コンテンポラリーアートのギャラリーやアートコレクターなど、それぞれがランダムにつながり、ネットワークのなかで偶発的にものが生まれる場を実現しています。

彫刻家・名和晃平、フォトグラファー/グラフィックデザイナー・豊永政史、建築家・李仁孝をはじめとし、国内外から様々なクリエイターが集うSANDWICHだからこそ起こりうる、スリリングな活動の全貌を目撃し、参加し体験するプロジェクトメンバー、さらにその協同者、協力者を募集します!! 

お問合せ:office@sandwich-cpca.net(担当:松本)

SANDWICH RESIDENCE  Sofia

【現在進行中のプロジェクト】

  • ・ SANDWICH PRODUCT:自転車、家具など、SANDWICHオリジナルプロダクトの企画&開発
  • ・ SANDWICH RESIDENCE PROGRAM:アーティストインレジデンス、インターンシッププログラムが進行中
  • ・ Spatium SANDWICH/HOTEL ANTEROOM KYOTO:ホテル内各所にアートが入り込んでいくプロジェクト
  • ・ HOTEL SOLITUDE:野尻湖のホテルエルボスコにてアーティストに時間と空間を提供するプロジェクト
  • ・ 名和晃平 個展/アラリオ・ギャラリー(韓国:ソウル)2012年秋
  • ・ 屋外彫刻"Manifold"/新世界(韓国:チョナン)2012年秋

「プロダクションチーム、インターン募集中」

現代美術のための制作・実験・設計・開発、及び展示・設営などを担当するプロダクションチームがインターンを募集します。 詳細はこちらから

『TOKYO FRONTLINE』出展

2012年2月23日

アートフェア「TOKYO FRONTLINE」にSANDWICHが参加します。

期間:2012年2月24日(金) - 26日(日)
時間:11:00 - 20:00 ※最終日は17:00まで

<プレビュー・レセプション>
2012年2月23日(木) ※Invitation Only
プレビュー 16:00 - 18:00
オープニング 18:00 - 21:00

会場:3331 Arts Chiyoda 1F
〒101-0021 東京都千代田区外神田6-11-14
入場料:1日パス500円/全日程1,300円
出展予定作家:あいはらびーずすとあ、金光男、
名和晃平、松本尚、山下拓也 URL:http://tokyofrontline.jp/

出展作家について

今回「TOKYO FRONTLINE」で紹介する"あいはらびーずすとあ"は東京造形大学デザイン科3年生 岡部穂・細木万里子によるアートユニット。昨年12月28日よりSANDWICHに滞在し、プロダクションチームと共に神戸のレストラン「Mme KIKI マダムキキのお店」VIPルームに設置するテーブルを制作しました。このレストランのメインイメージを支えるのは、同じく今回紹介する松本尚の壁紙作品です。その他、京都の若手作家、金光男と山下拓也を紹介します。

sandwichtkf-01
sandwichtkf-02

Mme KIKI マダムキキのお店 VIPルーム
photo by OMOTE Nobutada
(SANDWICH GRAPHIC)

全てを見る

ページの先頭へ